執筆依頼・取材

2022年5月16日

 テレビ局、新聞社、雑誌記者、WEBニュースサイト、その他から執筆依頼・取材の要望が数多く届いています。

 ご要望をいただくことは有り難く思いますが、非常に多忙な状況です。当分の間、新たな執筆依頼および取材はお受け致しかねます。よろしく御了承願います。 

Posted by 大森社長